top of page
検索
  • 執筆者の写真高岡勇

ナメクジ騒動について害虫駆除のプロが解説

更新日:3月6日

こんにちは、高岡です。同じ飲食業界のものとして残念なニュースが流れてきました。

はじめ、『ナメクジ!?』って思いました。正直、害虫駆除をしている時、現場で見ないんですよね。考えられる要因の解説と、解決方法をお伝えしたいと思います。

それでは、どうぞ!



やはり、掃除で解決できる問題

そもそもほったらかしにするから、虫もわくんですよね。掃除が行き届いていたら、こうしたことも起きるはずはないです。

また、お店の外で猫を飼っているなど、飲食店従事者としてあってはならないでしょう。落ちた毛一つでもアレルギー反応を起こすお客様だって来店する可能性があります。おもてなしの気持ちがあれば、気をつけてほしいところです。


害虫駆除業者さんとしっかりコミュニケーションをとってほしい。

お店の方は、是非害虫駆除業者さんの報告を聞いて指摘事項に耳を傾けて素直に行動してほしいです。私が関わるお客様でも、こちらのメッセージを受け止めているかどうかで、その後の展開がちがってきます。飲食店経営を続けていくことのポイントとしては、清潔な店内環境をキープし続けることでしょう。大規模な害虫駆除、業者を使った清掃はコストでしかないです。こまめな清掃で維持することがいかに重要か。我々の声を聞いてほしいですね…。


掃除はお店環境の衛生管理だけではなく、働いている人の心の衛生管理にもつながってくる。

掃除をすることで、現場が気持ちがいいと、働く人だって気持ちがいいはずです。私の監査員(インスペクター)の経験では、店内環境が悪いと、社員やアルバイトさんの心の中も悪くなっていくように思います。


以上、高岡でした。


 


店舗の衛生状況をGメン高岡に見てほしい!という方は


もしくは、遠隔でもサクッとできる

をご利用ください。


また、緊急を要する方は

初期施工一発でほぼほぼ殲滅する

承っております。


最後に、ゴキブリに関する情報はYoutubeチャンネル『ゴキブリGメン高岡』で不定期ですが配信しています。チャンネル登録と高評価、よろしくお願いいたします!


閲覧数:140回0件のコメント

Comentarios


bottom of page